100%植物由来の強力保湿ローション
K2 cure(ケーツーキュア)スキンローション

6つの自然のチカラで、肌本来の働きを活性化
ケア(Care)ではなくキュア(Cure)する
スキンローション。

今だけ!お試しサンプル3本付き

強力な保湿力で肌をキュア(救済する)!

k2 cureスキンローションは、長年の医薬品研究から生まれた画期的な保湿ローションです。

人間は生まれながらにして、自分自身の身体を健全に保とうとする力を秘めています。ところが、外気やエアコンによる乾燥、雑菌・カビなどの様々な要因でその大切な力が発揮できなくなり、肌のカサつきや肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

k2 cureスキンローション お肌への働きかけ

外敵が肌に侵入すると、白血球の一種(好中球)が活性化し、外敵を撃退しようと戦いはじめます。ところが活性化した好中球は敵味方の区別がつかないため、自分自身の健康な細胞までも傷つけてしまいます。
傷ついた細胞を養分として、外敵はさらに増殖し、肌荒れの悪循環が起こってしまうのです。

k2 cureスキンローションは、肌に浸透し保湿することで、外敵に対する強力なバリアとなります。このバリアによって外敵は侵入することができず、また侵入できたとしても、そこで増殖することができないため、肌が健康な状態に戻りやすくなります。
こうして、k2 cureスキンローションの使用によって健やかな肌が保たれるしくみが自然に出来上がります。

静岡産の茶葉から抽出した緑茶エキスを主成分としたk2 cureスキンローションは、配合された植物成分の相乗効果により、単に“care(ケア)=手入れする”のではなく、肌本来のもつ力を“cure(キュア)=救済する”ことで、うるおいのある肌を甦らせるのです。

植物由来成分100%で安心の強力保湿ローションで、あなた自身の肌の力を活性化してください。


すべて植物由来 主成分は「緑茶エキス」

k2 cureスキンローションの成分は、すべて天然由来。特許製法で抽出した茶葉エキスを主成分に、天然成分6種類だけの配合で、世界で初めて水溶性の強力殺菌・強力保湿のローションを実現しました。 

界面活性剤、防腐剤、合成着色料、合成香料等の化学成分は一切使用していません。

緑茶(チャ葉エキス)

緑茶(チャ葉エキス)

特許製法により抽出した高濃度の緑茶葉エキスです。
天然のカテキン、ビタミンC、E等が豊富に含まれ、殺菌・抗酸化・美白・保湿性にすぐれています。

【とうもろこし(グリセリン)

とうもろこし(グリセリン)

保湿にすぐれ、毛細血管を拡張し血行を促します。
また、抗菌作用もあります。

椰子の実(グリセリン脂肪酸エステル)

椰子の実(グリセリン脂肪酸エステル)

天然成分由来の食品添加物。皮膚をしっとりしなやかにし、柔軟性のある皮膚を保つ保湿剤として、また抗菌剤として使用されています。

パルプ(セルロースガム)

水になじみやすい水酸基(-OH)が多く、ほかの保湿成分との組み合わせにより、相乗的な保湿効果が得られます。

水(精製水)

水は精製水を使用。不純物のない水で、溶解度が高いため肌によく浸透します。

とうもろこし(エタノール)

スッキリとした使用感と殺菌作用があります。

k2 cure スキンローションは、選べる<しっとり>と<さっぱり>の2タイプ

使って実感!ご利用者様の声

k2 cureスキンローションは、当初、美容師の手荒れ対策の依頼に応える形で、勝田公雄医学博士によって開発されました。
安全性が高く、消毒液に勝るとも劣らない強い殺菌・抗カビ作用をもち、しかも皮膚刺激が低く、保湿性にすぐれたk2 cureスキンローションを試してみた当店の会員誌「健康ファミリー」読者の方々から、驚きと喜びの体験報告が寄せられました。

醜いアカギレのひび割れと痒み・娘の乾燥肌が改善

毎年11月頃になると、私は手の醜いアカギレに悩まされ、ひび割れと痛み、夜には痒みで眠れない日が多く、困っていました。我が家は6人家族なので、洗い物が多く、家事のときは手袋をしてこなし、終われば市販のハンドクリームなど様々な物を使ってきましたが、効果はなく困り果てていました。(中略)藁にもすがる思いで試したところ、ひび割れは2〜3日で皮膚が再生するかのように塞がり、痛みや痒みもぴたりと止まったのでとても驚きました。(中略)また、現在6歳になる娘の肌が弱くて、冬場には肌が乾燥して、痒くて?惜きむしることにも悩んでいました。「k2」を塗ると、ほとんど痒がることがなくなりました。我が家では万能ローションとして毎日欠かせないものになっています。

(T・Rさん 埼玉県 40歳)

子供のアトピー肌が改善

子どもがアトピーといわれ、病院ではステロイドと保湿剤を処方されました。しかし、子どもにステロイドは使いたくないという想いと、以前、病院から出される保湿剤は石油系の軟膏と聞き、安全な保湿剤がないかと探していました。老若男女万人に使えるローションと聞き、「k2」を信じて使ってみました。
子どもが手の甲を痒がり、肌がどんどん毛羽立っていきましたが、しっとりタイプを塗るとすぐに毛羽立ちはなくなりました。湿疹や痒みはまだ残っていますが、肌はアトピーとは分からないほど綺麗になっています。今では痒がることもなくなってきました。

T・Sさん 東京都

もう最高です

手袋をつけて仕事をするとそれにもかぶれて、ステロイドをつけていました。薬をつけた所との差がはっきりとついていましたが、今は同じ色になっています。鏡に映る手が傷だらけで、もう汚くていやでしたけど、「Sさん、今年は手が綺麗ね」って言われた時はホントに嬉しかったです。

(R・Sさん 千葉県 美容師)

肌の水分量が同年代の平均値をはるかに上回る

母から勧められて使い始めて、1年。なんとなくしっとりしているかなぐらいに思っていました。つい最近、某化粧品メーカーの肌チェックを受ける機会があり、その結果、水分量がとても多いという結果。同年代の平均値よりもはるかに上回っていました。ホントに嬉しかったです。

(M・Sさん 広島県)

アンケート全文はこちら(PDF:530KB)
*クリックで画像が開きます

※ここに掲載された体験報告は、あくまで個人的な感想であり、すべての利用者の方に共通するものではなく、使用感には個人差があります。

※体験者の年齢や家族構成、出身地は度はすべてアンケート回収当時(2012年)のものです。